本格的なパンを家庭で味わいたいなら教室に通おう

勉強
  1. ホーム
  2. コーヒーの専門家になる

コーヒーの専門家になる

婦人

カフェの花形職業

2000年代初めに始まったカフェブームは一向に衰える兆しを見せず、今も全国各地で出店が続いています。そうした中で、自分もカフェを経営したい、あるいはその前段階としてカフェで働きたいという希望を持つ人が増えています。カフェに関連したさまざまな職種の中で最も人気が高いのが、バリスタです。バリスタはイタリア語で、元々はイタリアン・コーヒーの代名詞であるエスプレッソをはじめとしたさまざまなコーヒーを淹れて客に供する人を指す言葉でした。現在では、コーヒーを含めたドリンク類全般に関する知識や調製技術をに通じた専門家というニュアンスで使われています。ただ単に「お店でコーヒーを出す人」という以上の響きがそこにはあり、それが人気の理由にもなっています。

経営学べる機会も

現在、バリスタの知識や技術を学ぶことのできるスクールは全国各地に存在します。コーヒー豆の焙煎やドリップに関する基本的なことがらについて学べるシンプルなものから、コーヒーに関する歴史、コーヒー以外のドリンクに関するレシピなども学べる本格的なものまでカリキュラムはいろいろです。いくつかのスクールでは、バリスタの資格も取得できるようになっています。バリスタには業界団体が認定するライセンス制度がありますが、その団体が認定しているスクールであれば受講後に認定試験に挑戦することができます。また、1年〜2年といった長いカリキュラムを組んでいるスクールの中には、内装や経理などカフェ経営に必要な知識についても併せて学べるところがあります。